服の状態を確認しておこう

綺麗な状態の服を売れば良い

リサイクルショップで査定をする時、服の状態をチェックすることが多いです。
綺麗な状態なら、ファストファッションの古着でも高く買い取ってくれると思います。
大きな利益を得たいなら、状態を気にしてください。
見た目が汚れていたら、洗濯機に入れましょう。
汚れが染みついて、1回洗濯しただけでは取れない可能性があります。

その場合は漂白剤を利用するなど、シミを落とす工夫をしましょう。
新品同様に綺麗になれば、高額な査定結果を期待できます。
洗濯することで、臭いを落とすこともできます。
嫌な臭いが染みついていると、価値がない服だと判断されてしまいます。
なるべく、無臭になるよう洗濯しましょう。
服の保管も、気をつけてください。

隅々まで服をチェックしよう

壊れている部分がないか、詳しくチェックしてください。
大きな穴が開いているレベルでは、自分では修理できないかもしれません。
ですがボタンが取れかかっていたり、糸がほつれたりしている程度なら誰でも修理できると思います。
難しい作業ではないので、綺麗状態に修理してから売ってください。
無理に大きな穴まで修理しようと思っていると、もっと穴が広がってしまう可能性があります。

無理をしないでください。
できないと思ったら、諦めてそのままの状態で売りましょう。
大切に保管していれば、そのような大きな穴が開くことはないと思います。
着ない服はクローゼットやタンスにしまうと思いますが、雑に扱わないでください。
丁寧に保管しておきましょう。


この記事をシェアする